So-net無料ブログ作成
検索選択
FX入門塾

これまでの腰痛治療の問題点とは? [■一般の腰痛治療の問題点]

当サイトだけの限定オリジナル特典をプレゼント中!
>>ご確認は悩み解決情報レビュー特典館にて

 

酒井和彦の腰痛改善プログラム

 

一般的には腰痛を治すためには整形外科やカイロに何年も通うか、
それでもダメなら手術しかないと考えられていますが、問題があります。

 

問題点その1>現代医療の 問題

 

現代医療において腰痛患者はまずレントゲンやMRIを撮ります。
その結果、異常が見つからないとたいてい以下の処方を行います。
  • 鎮痛剤
  • 牽引
  • 湿布
  • ブロック注射
  • ビタミン剤の注射
痛みとは「体が壊れたために出てくる注意信号」です。

 

感覚を麻痺させて痛みだけ消去してしまうのは
原因究明をあいまいにする・・・

[ひらめき]

 

ということになります。これが現代医療の問題の本質部分なのです。
例えて言うなら、「痛みという注意信号」をあいまいにするということは、

 

痛みという黄色の点滅信号になっているにもかかわらず、
無理して渡りやがて赤信号になってしまう

 

ということと同じなのです。

 

何度も何度も信号無視して歩けば、いつか必ず大事故に遭遇します。
これは説明する必要がありませんね。

 

現代医療において腰痛を説明できる確立された理論を持っていないのです。

 

重症な患者さんの場合、手術となってしまいますが有能な整形外科医でも、
手術が痛みに必ずしも有効ではない
と認めているのです。

 

そのため、問題を解決するのではなく、ごまかしながら処方をするのです。

 

痛いなら痛い原因を見つけ、解決しなければ腰痛は治りません。

 

問題点その2>マッサージの問題

 

肩こりや筋肉疲労の際、揉んでもらうと楽になったと感じますよね?

 

しかし腰痛の場合、マッサージで一時楽になったとしても
時間の経過で、また痛みが戻り何の解決にもならないのです。

 

つまり、

 

気持ちがよいのと治るのとは全く違う

 

ということです。

 

マッサージでは根本的に痛みは解消できません。
酒井先生はマッサージの限界を長年の経験で痛烈に感じ取りました。

 

理由は単純。

 

痛み根本の原因を解決しないからです。
なぜか自分だけが腰痛になっている。

 

その際はどこか体のバランスが狂っていると考えなければなりません。

 

問題点その3>カイロプラクティックの問題

 

カイロプラクティックとは、骨格や脊椎に対する矯正法で、
いわゆる骨をボキボキと矯正するやり方です。

 

酒井先生も若い時代に随分修行されたらしいのですが、
やはり納得のいく療法とはならなかったと言われています。

 

なぜなら、やはり「原因の解決」には踏み込まない療法だからです。

 

カイロでは、歪んでいる背骨や骨格を矯正することによって、
体の歪みを解消し、自然治癒力を活性化することを目的としています。

 

しかし、もし背骨が曲がっていたとして
なぜ曲がったのかという原因の解決には至っていないのです。

 

したがって、カイロを受けた後は、
一時的に腰痛はやわらぐのですがすぐに再発するのです。

 

そんなあ!問題があると言われても腰痛治療には何があるの?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
酒井式理学整体があります。確認だけでもされてはいかがですか?

 

酒井先生の理学整体では、
「なぜ、腰痛になってしまうのか?」
「なぜ腰痛が改善できるのか?」

が記述されています。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
>>酒井和彦の腰痛改善プログラム公式サイト<<

当サイト>>神の手、酒井先生が自分で治せる腰痛改善マニュアルをDVDで初公開
ポチッとしていただければ
[ぴかぴか(新しい)]励みになります[ぴかぴか(新しい)]
人気ブログランキングへ

 

**************************************************************************


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。